記事一覧

議会制民主主義の崩壊か

議会制民主主義の崩壊か

7月30日、コロナの緊急事態宣言に対する管総理の記者会見を聞いていましたが、ひどかったですね。
元官僚で内閣官房参与の岸氏がテレビ番組で、総理のかみ合わない答弁を「国会答弁としては100点だが、国民への説明としては0点」と述べ、理由について「国会答弁なら相手に言質を与えないことが大事だが、会見は国民に明確に説明しなければいけない」と述べたと報道されている。安倍政権から、政権や官僚機構は有権者の代表たる議会を軽視しているに違いないと感じていましたが、はっきり言葉にされるとビックリしますね(議会もイロイロと問題ありですが)。
長岡も同じような様相ですので、全国的に議会制民主主義の危機なのでしょう。