記事一覧

一発退場

福井県にある敦賀原発の再稼働審査において、事業者の提出したデータが書き換えられていたことが明らかになりました。

慎重にも慎重を要する原発の安全審査における改竄ですから、一発退場となるべき事案です。審査する規制委員会の委員長も厳しく批判していますが、おそらく一発退場(敦賀原発の再稼働は却下、尚且つ電力事業者の原発は全て停止、更には廃業)にはなりません。これまでもいくつかの電力事業者の酷い行為が明らかになていますが「そんなことをするのなら、これで全て終わり」とはなっていませんから(厳しく批判して改善策を要求して終わり)。

反社会的勢力とのつながりや違法行為が明らかになった場合、芸能界や産業界では決定的ダメージが与えられます。しかし何故か政治の世界では、特に政権側の組織や人を「厳罰に処する」ことが少ないのです。