記事一覧

緑のカーテン

  • 2006年05月26日(金) 00時00分
  • 分類:活動
  • 投稿者:admin

 長岡市では毎年、公共建築物に空調設備を入れています。地球温暖化とヒートアイランド現象が進んでいるので、暑さ対策の側面が強いのです。
私は、なるべく簾・庇・建物緑化などの工夫をこらして、エネルギー消費に頼らない室温低下策を訴えてきました。

 今年度、その甲斐あってか市内の学校(数校ですが)で「緑のカーテン」に取り組むことになりました。緑のカーテンとは「つる植物」で窓などを覆うことで、簾よりも涼しくなると言われています。(「緑のカーテン」でネット検索すると詳しく分かります)

 そこで、言いだしっぺの私もチャレンジしなくてはと思い、きゅうり・ゴーヤ・ヘチマ・アサガオ等を我が家に植えてみました。

 土いじりは楽しいものですね(小学生の時にアサガオ植えた以来かも)。帰農やガーデニングが流行っているのもうなずけます。

 今日現在では、まだ芽の出始めだったり、つるの絡み始めですが、自分がかかわった分だけ気になります。毎日観察してしまうのですが、「一日でこんなに伸びるんだ」と生命力に感動したり、癒されたりしていて、意外な効果がすでに現れています。

 我が家も、食生活や簾などを活用した夏のエコライフに取り組んできましたが、緑のカーテン効果に期待大なのです。