記事一覧

2002年12月

 今月は恒例の忘年会です。私が1年で最も酔っ払う飲み会です。難しい話は無し。会費1000円。

 この月は、どういう訳かいつもの勉強会の2倍の人が集まります(笑)。差し入れ大歓迎。

2002年11月

 今月は、私が財政・経済問題などについて講演しました。

 教育・社会問題も話したかったのですが、時間が足りませんでした(私の持っているネタを全部話すと12時間ほどになります)。たくさんのデータを使ったため、お聞き苦しかったようで恐縮です。

2002年10月

 9月に千秋が原の開発問題を報告したところ、「大体、状況が良く分からん」とのことだったので、10月は私がこの概要を説明し、議論しました。

2003年9月

 今月は市町村合併について市の職員の方から話を聴きました。説明もわかりやすく質疑応答の時間では様々な意見が飛び交いました。「なぜ合併」 「合併したら、しなかったら」等について意見が交わされました。でも、長岡市民の関心より周辺の市町村民のほうが関心が高いそうです。

 国や県のいうことに流されることなく、よく議論したうえで進めていってほしいものです。

 いずれにしても財政面で国や県に依存した行政から脱却して、住民参加の町づくりに切り替えていかなければならないと感じました。           

(参加者 とっつあ より)

2002年9月

 今月は長岡市教育委員会の吉田教育部長をお招きし、長岡の教育について考えます。

 さすがに大西前教育長の遺伝子を継ぐ人の話は素晴らしい。参加者一同、吉田部長の教育哲学と人柄に引き込まれました。

2002年8月

 長岡市の雇用対策について、市の商工部が作成した資料をもとに議論しました。

 自治体単独での雇用対策には限界がありますが、もう少し何とかできそうな点も見つかりました。

2002年7月

 浅野ゆうこさんの講演でした。浅野さんは、新潟NPO協会会員・経営者・専門学校講師・大学生と多様な肩書きで活躍中で、講演やパネルディスカッションで皆様の目に留まったこともあるかもしれません。

 ご本人曰く「ボーっとした視点」で語られた社会は素晴らしいものでした。

2002年6月

 6月勉強会の翌日に交通事故に遭いました。

 石神先生の話が素晴らしかったのは、言うまでもありません。再登場をお願いする可能性あり。

 7月は、浅野ゆうこさんから「今、感じている事」をテーマとして講演して頂きます。

 懇親会も参加OKという事なので、お楽しみに。

2002年5月

 次期長岡市議選に立候補予定の桑原さん(なんと25歳。ホームページはここを押して下さい)からその決意を、郷土史研究会の星さんから「歴史を生かした街づくり」について述べて頂きました。二つのテーマでしたので、時間が少し足りなかったように感じました。再度登場していただく事もあるかもしれません。

 6月は、経営コンサルタントで超有名企業の社員研修も多数担当していらっしゃる石神先生(私の知人で、いつも先生と呼んでいます)から「物事の見方や感じ方」について、目からウロコが落ちるかもしれない話をして頂く予定です。

2002年4月

 4月はメンバーの内山さんの発表です。

 内山さんは、3月にたった一人でフィリピンの貧困層の子供たちへの支援を行ってくる予定なので、その報告です。

 の筈だったんですが、内山さんの仕事が都合つかなくなったため、急遽私が最近の環境情報と教育問題についての話をさせていただきました。

 いろんなアンケートや調査で、夢や希望を持っていない子供達が多いといった結果が出ます。なぜ子供達がそうなってしまったのか? 答えの一つは、我々大人が夢や規模を持って生きる姿を見せていないからだと思っています。そこで、最後に出席者の皆さんに自分の夢を語ってもらいました。いろんな夢があるものですね。是非それらの夢にチャレンジしましょう!

 出席者は初参加4人を含め19人でした。

2002年3月

 3月16日は私が「環境ホルモン等の化学物質汚染について」を発表します。丁度開会中の3月議会で質問した内容ですので、長岡市の考え方なんかも含めて話したいと思っています。なるべく分かり易く話しますので(私自身も学者ではないので)気軽においでください。

 16人(4人が初参加)の参加でした。

 化学物質については、特に専門性を要求されるので、伝え方が難しいと感じました。これからも工夫していきます。

2002年2月

 今月は、来年4月の長岡市議会議員選挙に立候補予定の神保千春さんに想いや理念を語って頂きます。神保さんは経営者であり、青年会議所の理事長を務めた方で、私と同じく草の根選挙を行います。何度かお会いしていますが、理念が確立されたさわやかな方です。

2002年1月

 今月は、メンバーの一人が大絶賛している上田哲郎氏の講演です。私も始めてお聞きするのですが、私どもの会には似合わないくらいの大物だそうです。「思いを伝える」を演題にして人生の喜びを語っていただきます。

上田哲郎さんは
 味の素 「チャンとチャンとの味の素」
 日本タバコ「あなたが嬉しい事 私はうれしい」
 三菱自動車「父―チャンかっこいい」
などなどのキャッチコピーを世に送り出している方です。

皆様が 温かくほのぼのと幸せになれる講演会だそうです。

 約40人の参加を得て好評でした。

 コミュニケーションのレベルには「云う」「話す」「話し合う」「語り合う」の4つがあり、コミュニケーションといえるものは「話し合う」と「語り合う」なんだそうです。そして、コミュニケーションとは、魂と魂のぶつかり合い(触れ合い)と定義付けていらっしゃいました。

 また、質の高いコミュニケーションの為には、自分自身を見つめることが必要とのこと。

 全て納得の講演でした。

2001年12月

 恒例の忘年会。公民館で行うので会費2000円。

 やっぱり今年も楽しかった。

2001年11月

 私「関たかし」が、年間65万円の市政調査費(今年度から72万円)を使った成果の一端を報告しました。

 地球温暖化の現状・今後の影響・長岡ができる事を発表。

 12月は忘年会。難しい話は一切ナシで、最初から飲む予定です。「忘年会だけ参加」という方や初参加の方もいらっしゃいますので、お気軽にご参加ください。

2001年10月

 先月のリベンジ。「なんとしても月のクレーターや土星や木星や他の銀河を見たい」という多数の要望に応えて2ヶ月連続の天体観測。町内会の子供たちも参加し大盛況。天気も良好・・・だったのですが、始まってすぐに曇ってしまい今回もほとんど見れずじまい。

 またもや執念深い多数の方々の要望によって、来春に再々チャレンジが決定。お楽しみに!

2001年9月

 星空を眺めて、ちっぽけな自分を感じよう! 宇宙という広大な空間を基準にして地球や長岡を考えてみよう! ということで、三川天文台長の小千田さんと事務局の桂さんに天体望遠鏡と共においでいただきましたが・・・残念ながら天候不順のためスライド上映に変更。

2001年8月

 長岡西病院ビハーラ病棟(終末医療施設)にかかわっていらっしゃる谷山さんからお話いただきました。「どのような死を向かえるかは、どのように生きるかによる」という事であります。
納得。

2001年7月

今月は児童養護の仕事に携わっておられる方(匿名です)から、幼児虐待の現状についてお話いただきました。予測していたことではありますが、マスコミを通じて耳にする事件は特に際立ったものであり、身近にもたくさん起こっていると知りました。

8月は、終末医療にかかわっておられる方から「いのち」について話していただく予定です。

2001年6月

 「ながおか地球村」の林さんより、プルサーマルについての発表がありました。

 昨年、長岡技術科学大学の某助教授と話した時「原発は理論的には安全なんだけど、人間が携わる以上不安はぬぐいきれない」とおっしゃっていたことを思い出しました。

2001年5月

 国政の事も考えよう! もっと政治に親しもう! ということで、ご縁のあった参議院議員選挙候補者(民主党公認比例区。勿論、私は政党無所属)をお招きし演説を聞きました。

 その後、NHK プロジェクトXの「屋久島」を観賞。私は涙ぐんでしまった(ちなみに一人で見た時は涙が溢れました)。参加者も「感動した!」と言う人が多かった。参加者は初参加多数を含む20数名。

 次回は、刈羽村での住民投票で揺れるプルサーマルについて調べます。

2001年4月

 今回は私の2年間の活動報告。とはいっても、この会でその時々に報告していた内容を総合的に述べただけなんです。参加者は初参加1名を含む14名でした。

2001年3月

 今回は多○くんの「多○の提案」が発表されました。人間の「幸せ」や「愛」について、彼の考えを聞きました。普段の生活の中ではなかなか考える事のないテーマだったので、フリートークでも参加者の楽しい話が聞けました。参加者は初参加6名を含む13人。

 来月は私「関たかし」の市政報告を行います。アルコールも入る予定ですのでお楽しみに。

2001年2月

 今回はメンバーの可○チャンの発表で、公園の話題から行政の問題点を浮き彫りにしました。それにしても、議員の私も聴いていて唸らされるくらい充実した内容でした。

 3月は、これまた常連メンバーの多○くんが「多○の提案」と題して、なんと勉強会初の哲学的な話をしてくれます。どうなる事やら。

2001年1月

 新世紀一回目は、環境問題を取材したビデオを見ての議論。地球環境の深刻な汚染を認識しました。来月は、常連メンバーの一人が長岡への熱い思いを話します。お楽しみに。

2000年12月

 今月は忘年会で22人が参加しました。私にとって最も楽しい飲み会の一つです。昨年同様、かなりいい気分になってしまい、気が付きゃ午前様。翌日の事務仕事の能率もいまひとつ。でも、たまにはこんなのもいいか!

2000年11月

 今月の勉強会は、常連がそろって都合が悪く少し寂しい人数でした。私と有志で行っている市内での奇形魚調査の現状報告の後、環境ホルモンのビデオを見て議論しました。

 その後、メンバーの一人が誕生日だということで飲みに出ました。(別に誕生日の人がいなくても毎回飲みに行くんですけど…)

今後の勉強会について

今後の勉強会のあり方について、気楽な雰囲気の中で話をしました。
土田さんからポップコーンに適したコーンの提供があり、それを熱し
塩を降って美味しいポップコーンを食べながら・・・。

ページ移動