記事一覧

中越地震に関してのお願い

皆様、地震の被害は如何だったでしょうか?
被災された方には、お見舞申し上げます。こういった災害が起きると人間の精神が試されます。困難な事態に陥いれば陥るほど、できるだけ心穏やかに生きたいものだと思います(用心しながらも心配し過ぎないようにしましょう)。
また、ハード・ソフト両面で全世界より暖かい支援が届いています。有難うございます。

さて、被害が少なく日常生活に戻った方で、時間・精神的にゆとりのある方にお願いです。
① 避難所生活をしている方の仮設住宅への引越しが始まりました。特に27日(土)・28日(日)に引越しが集中する見通しです。そこで、引越しを手伝ってもらえるボランティアを募集しています。可能な方は両日とも9:00(午前中であれば受付可能だそうです)に長岡南操車場跡地(仮設住宅建設地)に集合してください。但し、引越しする世帯数とボランティアの数が合わない場合も有り得ますので、その場合にはご容赦ください。

②被災した企業で、存続の危機に瀕している会社が多数あります。我々は消費行動によってそれらの企業を助けることができます。例えば、山古志村のガソリンスタンドは営業不可能ですが、灯油を宅配することは可能です。もし、ひいきにしているお店がないようなら、今年の冬だけでも山古志村の長島物産(23-2756)から灯油を購入頂ければ、会社を存続できるかもしれません。この様に、何か買う場合にはできるだけ地元の会社で購入頂きますようお願いします。地元の会社が助かれば、雇用が確保され、税金を納めてくれ、ひいては地元のためになってくれます。

以上、とりあえず二つのお願いをさせて頂きます。