記事一覧

内閣支持率

以前から、安倍政権の物事の進め方が乱暴だと書いてきましたが、森友、加計問題に自衛隊日報隠蔽疑惑と、民主政治の根幹を揺るがすような問題が頻発しています。
私は、国会議員の秘書として永田町で5年半勤務したことがありますが、経験上これらの問題を首相や官邸(政権中枢)が知っていた&指示していた可能性が高いと思います(もし、知らなかったのであれば、それはそれで問題です)。
「外交など他にもっと議論しなくてはならない重要問題がある」と主張する方がおられますが、事実を改竄・隠蔽するような政府では、重要問題でも真実が語られずに、結果として適切な結論を出せない可能性があります。であるから、政治の根幹を揺るがすような問題なのです。

マスコミ各社の世論調査による内閣支持率は30~40%程度ですが、上記の問題の深刻さの割には高い支持率を維持していると思います。「アベノミクスへの評価が若年層で高い」ことが要因との分析結果があるようですが、経済が民主主義よりも上位に位置づけられる可能性があり、危惧しています。
また、「他に適当な政権が思い浮かばない」ことも支持要因と言われていますが、現政権がこれらの問題に真摯に、誠実に向き合っていれば話は別ですが、そのようには感じられませんから退場していただくしかないと思います。

日本では、民主主義の制度や仕組みはある程度整っていると思いますが、その基礎となる民主主義精神は十分には根付いていないと考えます。
民主主義を重要視しない民意が大きくなると、国民主権のわが国では民主主義の制度や仕組みも崩壊するでしょう。いや、数年前から崩壊しつつあるのではないでしょうか。