記事一覧

12月議会

昨日、12月議会が終了しました。
私は、今議会で磯田新市長に原発再稼働問題を質しました。
磯田新市長は10月に行われた市長選挙で「市民の不安が解消されない限り原発は再稼働すべきでない」と他候補に先んじて表明し、当選されました。そして、この公約は再稼働に対する従来の長岡市の基本方針よりも踏み込んだものと理解された市民は大勢おられました。しかし、1時間に及ぶ議論で明らかになってきたのは、「市としての新しい取り組みはない(=従来通り)」ということで、大変残念な結果でした。前市長時代と同様に、この件では今後も厳しい議論を続けなくてはならないようです。
また、「地方議会議員の厚生年金への加入を求める意見書」が賛成多数で可決されました。地方議会議員の年金制度は廃止され現在は国民年金に加入していますが、議員の専業化が進んでいることや成り手不足解消のために厚生年金への加入が必要との内容です。
好待遇の厚生年金ではなく、国民年金に加入している国民は地方議員だけではありません。また、地方議員が厚生年金に加入すると新たに公費が投入されます。それらの理由から、私は反対しました。