記事一覧

魂そのものに価値がある

先日、NHKが「震災後、各地で語られる不思議な出来事」というスペシャル番組を放送していました。
震災で身内を亡くして深い悲しみを抱える人が、亡くなった方に関する不思議な現象を体験するといったもので、4人の方が出演しておられました。亡き人への想いや体験の感想を聞いて、目頭が熱くなりました。

また、先週はアオーレ長岡で「小児がんチャリティー写真展」が開かれていました。小児がんで亡くなった子どもの写真と、その親からのメッセージが展示されていました。メッセージの多くは、亡くなった我が子に対しての想いや感謝などを表現したもので、写真とメッセージを見て、これまた涙が出てきました。

 残された方々の悲しみがストレートに伝わってきました。
 また、人間の存在そのものと言いましょうか、魂と言いましょうか、これが素晴らしいもので、その尊厳を再確認しました。