記事一覧

建前や理想

橋下大阪市長が慰安婦問題に関連して「建前は止めたほうが良い」と発言したとのニュースが流れました。

このニュースとは直接関係ないのですが、私も「建前論」「非現実的」「理想主義者」と言われることがあります。
しかし、政治家こそが建前や理想を語るべきだと思うのです。理想が現実と離れていたら、少しずつでも理想に向かう道を示すべきなのです。また、その道を示すには現実をよく見なくてはなりません。
理想と現実が離れているからといって理想を手放し、現実に翻弄されて漂流してはいけません。