記事一覧

パソコン不調  ~ 便利と不便は表裏一体 ~

  • 2003年03月21日(金) 00時00分
  • 分類:日記
  • 投稿者:admin

 しばらくの間、パソコンが不調だったんです。先日やっと復旧したのですが、使えない期間は不便で不便でしかたありませんでした。便利ということは、逆にそれが崩れた時には、より不便になるのではないかと感じます(車・電気・原発・FAX・石油ショック時のトイレットペーパー(笑)等々)。適度な便利さと適度な不便さが必要なのかもしれません。

 人類の歴史は、便利さを追求してきた歴史とも言えるのではないでしょうか。その行き着いた先の一つがイラクに向けて発射されたミサイル。ボタン一つで人間を殺戮することができ、それを好む人にとっては非常に便利なものです。更に、指揮官は遥か彼方から指令を下すこともできるようになっていて、これまた便利。

 大量破壊兵器が問題となっていますが、戦国時代に比べると現代のどんな些細な武器でも大量破壊兵器になってしまうのではないでしょうか。

 最近、スローフード(ファーストフードの対極)やスローライフといった言葉を聞きますが、これらは今までの便利一辺倒の考え方に一石を投じています。

 また、講演会で次のような話をさせて頂くことがあります。「一昔前には洗濯機や炊飯器はなかった。お風呂も薪で沸かし、掃除もホウキを使っていた。30分かかっていた洗濯がボタン一つで、1時間かかっていた風呂沸かしもボタン一つで終わるようになった。我々は昔の人たちに比べ、凄~く”ゆとり”ができている筈だ。ところで、皆さんは”ゆとり”を感じますか?」

 京都大学の高月教授は「 ”お金(物)持ち” と ”時間持ち” はどちらが豊か?」と問いかけています(あえて極端におっしゃっていますが)。我々は、この辺をよく考える必要があるのかもしれません。

 さて、私にとっての便利か不便かよく分からないモノの一つに携帯電話があります。かける時には便利さを感じますが、何時でも何処でもつかまってしまう(連絡がつく)不便さも感じます。一昔前の家庭や職場では、私の外出中に電話がきても「戻ったら伝えておきます」で済みましたので、心置きなく所要を済ませることができました。かといって携帯電話の電源を切っていれば、「何やってたんだ」ってことになりますし。まっ、私のわがままなんですけど。

 最後に、今回のパソコン不調事件でも、ちゃんと嬉しい事があったので報告いたします。

 なんと、ほとんどお会いしたことのない数人の方から「最近、ホームページの更新がないですね」との連絡を頂きました。アクセス数か伸びないと恥ずかしいので(実は恥ずかしがり屋です)カウンターは付けていませんが、見ていてくださる方を実感できたことは大きな収穫でした。連絡頂いた皆さん、ありがとうございました。