記事一覧

9月

人は誰でも「幸せになりたい」又は「不幸になりたくない」と願っています。
そして、その願いをかなえる為の一人ひとりの日々の行動が集積して形作られた現在の社会は、ストレスと不安が蔓延した社会(国や各種機関の調査による)になってしまいました。

(幸せを「物理的な幸せ」と「精神的な幸せ(満足)」に分けた場合、以下は精神的幸せについて語っています)
幸せな人が他者を不幸にするのは難しい。不幸な人が他者を幸せにするのも難しい。幸せな人が増えれば、幸せな世の中に近づく。では、幸・不幸とは何か。人によって幸せの定義(基準)が異なる側面はありますが、一度立ち止まって、これまでの幸せの基準を見つめ直し、引き継ぐべきことは引継ぎ、修正すべきことは修正する時期が到来したように感じます。
これまでにも語ってきましたが、哲学、価値観、人生観(こういった言葉にすると堅苦しい感じがしますが)のバージョンアップ(改良・向上)が求められる時代に突入したのではないでしょうか。

9月19日(土)の勉強会は「心の探求シリーズ(不連続)」として「自分が変わり、社会が変わる ~自分の見つめ方~」と題して、中島小学校の佐藤前校長先生よりお話し頂きます。以前にもお話し頂いた事がありますが、今回は心に焦点を当て、かなり突っ込んだお話しになる予定です。
19:00より神明公民館にて開催します。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.sekitaka.net/index-tb.cgi/350

トラックバック一覧