記事一覧

アルミテープチューン

昨年秋にトヨタ自動車が公表したアルミテープチューン。
激安&お手軽チューンということでカーマニアの間で結構な話題となりました。
私はカーマニアではありませんが燃費マニアなものですから、昨年から自分の車で試していますが、相当な効果を感じます。
アルミテープチューンとは車体に帯電した静電気をアルミテープで放電するチューニングです。静電気が車本来の性能を低下させていることが分かったとのことで、詳しくはネットでお調べください(多数の情報あり)。
トヨタも「いろいろ試してください」と言っているのですが、発表当時に言われていた基本形(基本的な貼り付け位置)を踏まえて、トライ&エラーを繰り返して情報発信している方々もおられるので、そういった情報も参考にしながら貼ったり剥がしたりしています。私は、①運転しやすくなった、②加速力がアップした、③静かになった、④燃費が向上した といった効果を体感しています(これが本来の性能ということだと思います)。
面白いことに私の車で効果のあった場所でも妻の車では逆効果ということもあるので、車と会話しながら(状態をチェックしながら)ベストポジションを探っています。
効果を実感できない方もおられるようですが、「どんなアルミテープが良いのか」「どんな貼り付け位置・貼り方が良いのか」などの情報は入手しやすくなっていますので(効果的でない情報も混在していますのでご注意を)お試しあれ。

久しぶりの釣行で忘れかけていた大物の手応え

先月になりますが、娘の春休み(幼稚園に通っています)を利用して、妻の実家(静岡県沼津市)に行ってきました。義父と義母にとっては、私たちの子供以外にまだ孫がいませんので、なるべく触れ合って欲しいと考えています。

さて、大好きな釣りですが、議員になってから釣行の回数が激減し、更に結婚・出産により、年に一度竿を出せるかどうかという状況が続いていて、釣り道具が泣いている状態です。
実は、妻の実家の目の前は駿河湾で、近所に釣りのポイントが多数あります。さらに、この辺は急傾斜地のため、陸から数十メートル投げただけで、数十メートルの水深があり、大物も期待できそうな雰囲気なのです。
仕事の関係で長期滞在ができないことも多く(妻と子供はゆっくりしますが)、目の前が海なのに釣りができず、ストレスを抱えて帰ってくることもあります(たいしたストレスじゃありませんが)。

今回は3泊したので、「一回は竿を出すぞ」と意気込んでいましたが、最終日までそのチャンスは巡ってきませんでした。そして運命の最終日、前日の夜に餌と仕掛けを購入し、天気予報をチェックすると午前は曇りで午後から雨、「午後には家路に着かなくてはならないので運がいい」と気合十分で5時に起床。しかし、予報がはずれて朝から小雨。雨雲を眺めながら「やるべきか、やめるべきか」と1時間も思案の末に、「せっかく竿を持ってきたんだから」と強行することに決定し、7時頃に第一投。釣り好きの義父の情報ではカマスくらいしか釣れていないらしいが、慌ただしい釣りは好きではないので、いつも通りの餌釣りで一応マダイ仕掛け。8時になってもアタリなしだが「釣れなくても満足」と自らに言い聞かせる。9時、朝マヅメも過ぎ去り、最近は釣れてないという義父の言葉も頭をよぎり、「そろそろやめようか」と考えていた時、突然その瞬間はやってきた。ウキがスポッと勢い良く海中に消し込んだ。大きな期待はしていないが慌てて合わせると竿がグググッと一気にしなり、大物であることがすぐ分かった。久しぶりのドラグを使ってのやり取りにボルテージが上昇。随分手前まで引き寄せるも姿を現さなかったが、ついにチラリと見えたその魚体、色は赤かピンクか・・・・こっ、これはマダイ! さらにボルテージは上昇し、こういう時のためにボウズ続きでも持ち歩いているタモに収めたときは最高潮に達した。どう見てもマダイ、35㎝。義父の船(小さい船だけど持ってるんです)に乗せてもらった時に40cmのマダイを釣った事はあるが、電動リールだったために達成感は少なかった。しかし今回は陸からで、やり取りも十分楽しめた。もう引き揚げてもよいくらいの充実感だが、興奮冷めやらないので、更に何度か投げる。「さすがに二匹目のドジョウはないよな」と思っていたところ、またまたウキが消し込んで、サイズアップで40cmのマダイ。「もうこないよな」と思っていたら、今度はウキが浮き上がって倒れた。これまでの2枚より強烈な引きを凌ぐと45cmのマダイ。「こうなったらドンドン釣っちまえ」と気合を入れ直したら、大潮で川のように潮が流れ始めたので、ここで終了。
雨も強くなってきたので、急いで片付けていると、ポキッといやーな音が・・・。釣りの経験者なら分かると思います。そう、不注意で竿先を踏んでしまったのです。私は安物の竿しか使っていないのですが、その中で最も高級な竿(奮発して買った5,000円の竿)、そして今回のマダイを釣り上げた記念すべき竿が逝ってしまいましたが、幸にもそれを上回る興奮状態だったので自己嫌悪に陥らずに済みました。

読書

  • 2005年12月02日(金) 17時03分
  • 分類:趣味
  • 投稿者:admin

 議員になってから読書するようになりました。仕事に関連するものも多いのですが、趣味で読む本をご紹介します。

 著者でいうと、日木流奈くん、中野裕弓さん、村上和雄さんといった方々の本(生き方や自己啓発的なものです)をよく読みます。

 ジャンルでいうと、宇宙に関する本ですね。特に「超ひも理論」や「膜宇宙論」は大変面白く、科学の最先端と仏教の世界がクロスしてきたような気がします。この世は10(11)次元まであるとか、次元と次元の間を重力エネルギーが行き来しているとか・・・・(文系人間なので理論は良く分からないところが多いのですが)。

釣果

  • 2001年11月04日(日) 17時04分
  • 分類:趣味
  • 投稿者:admin

 先日、久しぶりの釣行。釣りにはなかなか行けないが、情報だけは集めてる。今シーズンはアオリイカが好調らしい。「最高にうまい!」とか「一度は食っとくべし!」と聞くと、なんとしてでも釣りたくなる。早朝から行くつもりだったが、結局仕事の都合で16:00~22:00がやっとでした。しか~し、根性と情熱の男「関たかし」はやりました!19:00頃、20㎝オーバーのアオリイカがヒーット(アドレナリンが一気に放出される)。これから入れ食いモード突入だ!(単純なので1匹・1パイでも釣れると、そう期待してしまう)ところが・・・、その後2回連続でバラシ(針が途中で外れる事)。そして、そのまんま終了。

 その後、1パイのアオリ君を持って木村家へ(木村家には一対の夫婦らしき男女と3人の子供達と半居候がおり、半居候以外は全員が釣りをする。私同様あまりお金を持っていない木村家をふびんに思ったのか、ある日、救世主が安く遊ぶ方法…つまり釣りのイロハを教えに来たという伝説が残っている。尚且つその指導は無料であったらしい…。賢明な読者は救世主が誰であったのか、もう察しておられると思うが、彼はそんなことを自慢する人間ではないのであえてその名は伏せておく。しかしながら木村旦那の釣りの力量は既に私を超えてしまった)。木村旦那にさばいてもらって、食べましたよ~。居酒屋とは違って不揃いに切られた白い身の一切れを口へ運ぶ、「エッ!」。しめ方が悪かったのか、サイズが大きすぎて大味になったのか?との思いが、さっきのアドレナリンと同じスピードで駆け巡る。「こんなもんか?」思ったより美味しくない。思い入れが強すぎて勝手な幻想を抱いてしまっていた。その後、木村家の人々にたしなめられて再度食べてみると、やっぱりおいしい。めでたしメデタシ。

バドミントン

  • 2000年08月26日(土) 00時00分
  • 分類:趣味
  • 投稿者:admin

 高校・大学とバドミントン部に所属していました。今は週に0~2回練習しています。

 所属のクラブチームは長岡高校OBの柏陵会(中越地区社会人リーグ1部、ちなみに15部まであります)ですが、今年はレンタル移籍で飛翔チームに登録し3部で優勝!飛翔チームの貝沼君 感謝してね!?

釣り

  • 2000年08月26日(土) 00時00分
  • 分類:趣味
  • 投稿者:admin

 最も好きな休日の過ごし方はなんといっても釣りです。釣れなくったって青空の下(オゾン層破壊が進行しているので紫外線には気を付けよう!)海に向かって竿を出しているだけでアルファ波が湧き出てきます。私のホームグランドは柏崎。五目釣りを楽しんでますが、今年は鯵が全く駄目です。いい情報あったら聞かせて下さい。

 議員になってから釣行の回数が減ってしまい残念。

カラオケ

  • 2000年08月26日(土) 00時00分
  • 分類:趣味
  • 投稿者:admin

 趣味とまでは言えませんが好きです。自分で言うのもなんですが結構うまいんです(ここまで言ってもいいのか~)。しかし最近の歌は覚えづらく、年に5曲ほどしかレパートリーが増えないのが悩み。

 こらも釣りと同じく議員になってから回数がグンと減りました(議員だからというより、年のせいか?)。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ