記事一覧

太陽光発電をはじめました。

風力発電に続き、太陽光発電もはじめました。
ファイル 246-3.jpg

ファイル 246-2.jpg

ファイル 246-1.jpg

風力発電をはじめました

ファイル 243-1.jpgファイル 243-2.jpg

事務所の屋根にて風力発電をはじめました!

3月議会の一般質問が見れます

3月の定例議会において、「市役所移転問題について」一般質問しました。
その模様を動画で見ることができます。

「議会中継・録画」--> 「録画中継」 -->

【3月定例会 4日目】平成19年3月9日 --> 「関貴志」へ

進んで下さい。

http://www.city.nagaoka.niigata.jp/sigikai/

政治に感心がある?ない?

 長岡市のホームページに「平成19年3月2日選挙人名簿登録者数」が掲載されました。長岡市は229,852人。
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/shisei/senkyo/meibo.html

 新規採用を除き若い人の就職が厳しく格差社会が問題とされていますが、若い人の投票率は年々低下しているように記憶しています。「政治に興味が無い」「誰が当選しても生活が変わらない」などを理由にしている事が多いようです。今回の名簿登録者数の発表などから分かるように、もう直ぐ選挙があるわけです。政治に興味や関心があるとか無いではなく、暮らしなどについて考える機会にもなる選挙。棄権しないで欲しいと思います。

東京都品川区では…

 政務調査費の事が関さんによって「これでいいのか長岡市議会~政務調査費~」で述べられていましたが、今日のネットニュースを見ていると「自民品川区議団、政調費報告に漫画やポルノ小説領収書」という見出しで読売新聞の記事の概要が掲載されていました。全国的な流れとしては領収書とともに報告する事になると思いますが、長岡市の議会でも若手議員の方の意見をもっと積極的に議論して欲しいところですね。この時勢で問題意識のない事が気になります。

by ホームページスタッフのishi

■関連記事「これでいいのか長岡市議会~政務調査費~」
http://www.sekitaka.net/index.cgi?no=13

語り合う会の様子

ファイル 237-1.jpgファイル 237-2.jpg

 本日午後1時30分より「2007年 関たかし と語り合う会」(市政報告会及び新年会)が開催されました。大勢の方から参加いただきました。お忙しいところ有難うございました。和やかな雰囲気の中ですが、あちこちで熱く語る様子が見受けられました。

関連記事
語り合う会の案内

緑のカーテン。その効果は?

 関さんに会うと時間があればお茶のみ話などさせてもらいます。あった時に聞こうと思っていて忘れていた事を1つ思い出しました。昨年ご自宅の玄関脇にあったツルが伸びる植物のその後と緑のカーテン効果。上手に育ててキュウリやゴーヤは収穫できたのでしょうか。電気製品が安くなり各部屋にエアコンのある家庭も珍しくないと思います。今年の冬の雪の少なさは便利ですが、気持ちが悪ささえ感じます。ツルが伸び、蕾が出来て花が咲く。実のなる花に成らない花。急激な環境変化に追いつかないかもしれませんが、ひとりひとりのちょっとしたエコライフ大切にしたいものです。

 という事で、今度あった時には忘れずに聞いてみたいと思います。まさか、途中で枯らしたなんてことは無いですよね。

by ホームページスタッフのishi

■緑のカーテン
http://www.sekitaka.net/index.cgi?no=157

…やっと旧ホームページの記事を移行しました。緑のカーテンの効果については、最近の日付の次の記事にありました。

■寒い季節に なんですが
http://www.sekitaka.net/index.cgi?no=235

バカ正直さに惹かれて

あら、この人って

支援者や有権者に体裁のいいことをいっているだけじゃないんだわって思います。市議会議員という職業もサラリーマンみたいなもので、長いものに巻かれたり、朱に交わって赤くなったりして、寄らば大樹の陰でお給料を貰っているんじゃないだろうか。
 扱う商品が税金でそれを何とか見た目いい形に動かして。経費で落ちるなら、あくまで個人鑑賞用の春画やビデオだって買ってしまう。ご飯だってお酒だって飲んでしまう。赤字になったって僕の財布じゃないわけで。みんなのお金だってこと忘れてる議員がたまにいてしまったりする。いわゆるサラリーマンのちょっと許されそうなプチ横領ね。
関たかしは元来が無駄遣いの人ではないってことは分かっていた。けど、ほんの少しそんなことに走っても不思議ではないのに、一切ない。彼に限っては本当にない。そして、ひとりでも多くの人が「あら、いいわね!」を感じられるように。その、なんだかバカ正直さに惹かれて磁石のように人が引き寄せられて集まってきている。Takashi for all。だから支援者はAll for Takashiなのかも。あら、このひと、なかなかやるもんだって、今更ながら感心している今日この頃。あら、あらそんなこと、言ってしまっていいのかしら。
 次期が楽しみね。

by 小市民

2003年8月の勉強会

 ホームページ引越し係のishiです。

 関さんはハネムーンで参加されず、2003年の8月の勉強会は3人でした。勉強会といってもお盆と年末は懇親会という事が多く、世間話をしてお開きとなったのを思い出しました。慣性の法則では動き出したものは止めようとしなければ動き続けます。始める時に大きなエネルギーが必要だという事でしょうか。「毎月開催しています。」と年一回配布している「せきたか通信」などで紹介しています。たとえ3人でも、関さん本人がいなくても「やると決めたらやる!」それ程大げさなものではないかなも知れませんが、そんな姿勢が信頼感などに繋がるのかな~と思います。

 もう3年半ほど前の話題ですが、新婚旅行の文章を見て、そんな事を感じました。

■新婚旅行
http://www.sekitaka.net/index.cgi?no=110

今、やらなければいけないこと STOP!地球温暖化

暖冬でスキー場はもちろんですが農家も困っています。
ご存知のとおり、田んぼには一定期間雪は雪が積もらないと稲作に悪影響を与える土中の微生物が暖かすぎて駆除させません。
おいしいお米は、まさに冬場の土作りからです。
雪国にいがたでは適度な降雪があってこそ、おいしいお米がとれます。
地球温暖化は私たちの経済だけではなく、食生活にも大きな影響を与えます。
政治的には、アメリカ元副大統領ゴアさんに頼ってばかりいられません。
関たかし君のように環境問題に取り組む議員を応援するなど、私たちの身近なところから政治を変えていきましょう。

生きてて良かった!

 本日の勉強会はなじでしたか?仕事が終わらずなかなか参加できず残念です。

 幸か不幸かこのホームページ引越しをお手伝いさせてもらっています。8年に渡る掲載内容は手作業で転記。といってもパソコンですから、コピー&ペースト。そんなに難しい作業ではありません。折角ですので内容を読ませてもらっています。懐かしい部分も当然ありますが、内容がさほど古く感じません。

 さて、今日の作業の中で気になった掲載内容を紹介します。2002年の以下の内容。私以上に家族の方やご本人が実感していると思いますが、生きてて良かったですね。最近は、自殺や殺人、虐待のニュースの多い事ときたら…。読んでいて「じ~ん」と来てしまいました。

■交通事故で全治6週間の重傷
http://www.sekitaka.net/index.cgi?no=79

■事故報告  ―気付いた事―
http://www.sekitaka.net/index.cgi?no=80

■事故報告Ⅱ -おまけー
http://www.sekitaka.net/index.cgi?no=81

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ